ホエーのレシピ

ホエイの使い道に迷ったら「ラッシー」に!簡単レシピをご紹介

ラッシー 作り方
ねこさん
ねこさん
ホエイの使い道が浮かばない…

ホエーのドリンクで美味しいのないかな?

ラッシーの作り方を知りたい!

といった疑問を解決できます。

水切りヨーグルトを作ると取れるホエイ
ホエイを使ったラッシーはいかがでしょうか。
ラッシー 作り方
さっぱりするので暑い時期や辛い物を食べた後に飲むとすっきりしますよ。

おすすめのラッシーのレシピや効果、カロリーをご紹介します。

【基本】ホエーで作るラッシーのレシピ

材料

ホエー………グラス半分
牛乳…………グラス半分
はちみつ……大さじ1~2

ねこさん
ねこさん
たったこれだけで作れるん!

はちみつが無いときは砂糖でも代用可能です。

ホエーはヨーグルトを水切りすると大量に作ることができます。
水切り ヨーグルト 作り方

ラッシーの作り方

続いて、基本のラッシーの作り方をご紹介します。

1.材料を全てグラスに入れる

ラッシー 作り方
材料を全てグラスに入れていきます。

ねこさん
ねこさん
材料を入れる順番とかあるの?
みけねこさん
みけねこさん
上の写真はホエイから入れていますが、
何も気にしなくて大丈夫です。

2.マドラーで混ぜる

マドラーでよく混ぜます。
ラッシー 作り方

みけねこさん
みけねこさん
これで完成!
ねこさん
ねこさん
え、混ぜただけよ!?

簡単に作れるのでお試しあれ。

【応用】ホエーで作るラッシーのレシピ

みけねこさん
みけねこさん
材料の組み合わせを変えれば、いろいろなラッシーを作ることができますよ。
ねこさん
ねこさん
好みの味を探すのも楽しいね。
いくつかご紹介していきます。

豆乳でまったりラッシー

ラッシー 豆乳
材料

ホエー………グラス半分
豆乳…………グラス半分
はちみつ……大さじ1~2

牛乳を豆乳に変えると、まったりした味のラッシーになります。

ねこさん
ねこさん
豆乳好きにおすすめです。

使う豆乳は無調整豆乳など何でもよいですが、
バナナや抹茶などの味の豆乳飲料と組み合わせてもおいしいです。

レモンでさっぱりラッシー

ラッシー 作り方
材料

ホエー………グラス半分
牛乳…………グラス半分
はちみつ……大さじ1~2
レモン汁……大さじ1~2

基本のラッシーにレモン汁を入れると、よりさっぱり爽やかな味になります。

ねこさん
ねこさん
ホエー自体に酸味があるので、レモンを入れすぎると酸っぱくなりすぎるかも。

ヨーグルトで乳酸菌ラッシー

ラッシー 作り方
材料

ホエー………グラス半分
ヨーグルト…グラス半分
はちみつ……大さじ1~2

牛乳の変わりにヨーグルトを入れる飲み方です。

もともとホエーはヨーグルトの成分がしみ出た液体。
ヨーグルトと組み合わせることでヨーグルト効果満載なラッシーになります。

みけねこさん
みけねこさん
写真、材料を混ぜる前のものなんじゃ…?
ねこさん
ねこさん
完成したのを撮り忘れたんです…

ダヒで本格ラッシー

ラッシー 作り方
材料

ホエー………グラス半分
ダヒ…………グラス半分
はちみつ……大さじ1~2

ねこさん
ねこさん
ダヒって?

本場インドのラッシーは「ダヒ」と呼ばれる水牛の乳から作られたヨーグルトを使います。

ダヒは一般的な乳牛のヨーグルトと比較すると、

ダヒの特徴

味が濃厚
酸味が控えめ
栄養価が高い
低カロリー

といった特徴があります。
そのため、

ねこさん
ねこさん
ヨーグルトの酸味が苦手…

という方にもおすすめです。

日本でもダヒの種菌を販売している会社があるので、種菌からダヒを作ることができます。

ねこさん
ねこさん
種菌から作るの難しそう…
みけねこさん
みけねこさん
1L牛乳パックに種菌を入れて、25度(室温)で10時間ほど放置するだけ。
意外と簡単ですよ。

ヨーグルトメーカーを使えばより失敗せずに作れます。

わが家で使っているヨーグルトメーカーはIYM-013ですが、IYM-014もコスパ的にはおすすめです。

ねこさん
ねこさん
ボタン一つでヨーグルトが作れるし、温度調整も可能なので料理の幅も広がる優れものです。

マンゴーラッシー

ラッシー 作り方
材料(2人分)

ホエー…………200ml
牛乳……………200ml
冷凍マンゴー…12個ほど
はちみつ………大さじ1~2

インドカレー屋さんに必ず置いているマンゴーラッシー。
こちらはマドラーではなく、材料をミキサーに入れて混ぜます。

マンゴーが無い場合は冷凍マンゴーを利用しましょう。
冷凍マンゴーを使えばしゃりしゃりなスムージー風になります。

1口大にカットされたマンゴーを1㎏千円ほどで手に入れることができます。

ねこさん
ねこさん
材料欄の「12個ほど」は、1口大にカットされた冷凍マンゴーが12個ってことだね!

バナナラッシー

ラッシー 作り方
材料(2人分)

ホエー…………200ml
牛乳……………200ml
ばなな…………1本
はちみつ………大さじ1~2

マンゴーが手に入らない場合、バナナなどの果物でもおいしく作ることができます。

ミキサーに材料を全部いれてスイッチを押すだけ。

ねこさん
ねこさん
簡単にアレンジできますよ。

ラッシーの効果やカロリー

ラッシーの効果は?

ラッシーを作るときはホエーやヨーグルト、牛乳などを混ぜるだけです。
加熱調理をしないため、成分が変質せずに体内に取り入れられるという嬉しさがあります。

特にホエーやヨーグルトに含まれる乳酸菌は熱をかけると死滅していまいます。

ラッシーを飲むことで、乳酸菌を生きたまま腸に届けることができ、善玉菌を増やして腸内改善をすることができます。

ねこさん
ねこさん
腸内改善するとお通じも良くなるのも嬉しいですね。

また、ホエイやヨーグルトは良質のたんぱく質、カルシウム、ビタミンBなどを豊富に含んでいます。

ねこさん
ねこさん
特にカルシウムに至っては、牛乳を飲むよりも吸収率が高くなるとも言われています。

ラッシーのカロリーは?

ラッシーのカロリーはおよそ166kcalほど(コップ1杯200mlの場合)。

参考に、牛乳やごはん(白米)のカロリーと比較しました。

ラッシー 166 kcal  コップ1杯(200ml)
牛乳 134 kcal  コップ1杯(200ml)
白米 168 kcal  お茶碗小盛り(100g)

 

ごはんお茶碗1杯分のカロリーよりは少ないものの、牛乳よりは少し高いといえます。

みけねこさん
みけねこさん
美味しくてもコップ1杯程度に留めた方がよいかもしれませんね。

まとめ

ラッシーのレシピや効果、カロリーをご紹介しました。
自宅で手軽にできるので、ぜひ試してみてください。