チーズ

イタリア旅行でチーズをお土産にするならこれ!【ヴェネチア編】

イタリア チーズ お土産
ねこさん
ねこさん
ベネチア名産のチーズは何がある?

チーズを日本に持ち帰っても大丈夫?

という疑問を解決できます。

本記事の概要

イタリア・ヴェネチア州産の有名チーズをご紹介!
チーズはイタリア語でformaggio!

イタリアといえばチーズ。
土地ごとに特徴のある様々な種類のチーズがあります。

本記事ではヴェネチアに旅行に行くならぜひ食べてほしいチーズをご紹介していきます。

写真をクリックするとナチュラルチーズ専門店『オーダーチーズ・ドットコム』等のチーズ販売ページにジャンプします。

ねこさん
ねこさん
オーダーチーズドットコムは世界中のチーズを日本にいながら購入できる、チーズ好き必見の会社です。
スポンサーリンク

イタリア・ベネチア旅行でチーズをお土産にするならこれ!


ベネチアの物価は日本より少し安い程度。

ねこさん
ねこさん
軽減税率によって異なりますが、ワインやチーズなどは日本よりも低価格で購入できました。

イタリア旅行でヴェネチアに寄るのであればぜひ探してほしいチーズを紹介していきます。

イタリアチーズ①:アジアーゴ(asiago)

産地イタリア:ヴェネト州
由来ヴェネト州ヴィチェンツァ県アジアーゴ村という村の名前
原料牛乳(元々は羊乳)
種類セミハードタイプ
ほのかな酸味と甘み

アジアーゴはイタリアでは毎日食卓にあがるほど定番のチーズの1つ。

淡いクリーム色のチーズらしい色をしています。
エメンタールチーズのような穴が開いているのも特徴です。

チーズ独特のクセはあまりなく、食べやすいと思う方が多いチーズです。

みけねこさん
みけねこさん
赤ワインはもちろん、蜂蜜をかけて食べたり、パニーニに挟んだり、サラダに添えてもおいしいですよ。

イタリアチーズ②:サン ピエトロ チェーラ ダーピ(san pietro cera d’api)

産地イタリア:ヴェネト州
由来産地のサンピエトロ地方+蜜ろうという意味の「cera d’api」から
原料牛乳+蜜
種類ハードタイプ
長期熟成の旨みとはちみつの香り

日本ではあまり馴染みのないチーズですが、サン ピエトロ チェーラ ダーピはチーズ×蜂蜜というハズレなしの組み合わせを楽しめるチーズです。

ねこさん
ねこさん
日本では冒頭でご紹介したオーダーチーズ.comさんでしか取り扱っていません。

サン ピエトロ チェーラ ダーピは1900年代初期創業の老舗チーズメーカーのチーズ。

チーズを蜜ろうでコーティングすることでチーズにはちみつの香りがコーティングされます。
とても滑らかなのでチーズというよりもデザートのイメージが近いかもしれません。

ねこさん
ねこさん
現地でもし見かけたらぜひお試しあれ

イタリアチーズ③:カザテッラ・トレヴィジアーナ(casatella Trevigiana)

産地イタリア:ヴェネト州
由来すぐに食べられるという意味の「casatella」+産地の「Treviso」から
原料牛乳
種類フレッシュタイプ
ミルクのほんのりした甘みとモチモチ感

カザテッラ・トレヴィジアーナはとろりとした食感が特徴のフレッシュタイプのチーズです。

スポンサーリンク
ねこさん
ねこさん
「すぐに食べられる」という名前の由来どおり、焼いたりせずにそのまま食べるとおいしいです。

フレッシュタイプのチーズの割には塩分も効いているため、ワインのお供にも最適です。

イタリアチーズ④:プロヴォローネ(provolone)

産地イタリア:ロンバルディア州、ヴェネト州、エミリア・ロマーニャ州
由来球やボールという意味の「provola」から
原料牛乳
種類セミハードタイプ
モッツァレラのような弾力となめらかクリーミー

プロヴォローネは名前のとおり球形のチーズ。
重さが最大で100kgになるものも。

もともとイタリア南部で作られていたチーズですが、南部は土地が狭く牛乳の生産量が少ないため、現在では牛乳生産量の多い北部で主に作られています。
そのためヴェネト州以外でもロンバルディア州、エミリア・ロマーニャ州などでも見かけるチーズです。

プロヴォローネはモッツァレラチーズと同様の作り方をします。
そのため非常に淡白!
かつ熱を加えるととろ~んと伸びるチーズらしさが魅力です。

熟成期間が3ヶ月未満のものはフレッシュタイプ。
スライスしてパンに載せて食べると絶品です。

3か月以上になるとセミハードタイプとなり、すりおろして使うことが多くなります。
熟成が進むほど塩っ辛く感じるのは他のチーズと同様です。

チーズのお土産は日本に持ち込んで大丈夫?

お土産が検疫の対象にならないか注意

知人に配ったり、海外旅行の余韻を自宅でも味わいたくてお土産を買いますよね。
お土産を日本に持ち込む際に気をつけたいのが検疫

検疫のNGリストに載せられている製品は日本に持ち込めないため、廃棄することになります。

ねこさん
ねこさん
せっかくのお土産が廃棄されたら悲しすぎるね…

よく旅行者の没収対象となってしまうNG製品が肉製品

農林水産省の動物検疫所から発行されている「ヨーロッパへ旅行される皆様へ動物検疫所からのお知らせ」のパンフレットによると、

ねこさん
ねこさん
Q. 今度、ヨーロッパに旅行に行きます。
そのお土産として、ハムやソーセージなどを日本に持ち帰りたいのですが、どうすればいいのでしょうか?

検疫が必要な肉、ハム、ソーセージなどの肉製品を外国から持ち込む場合は、輸出国政府機関発行の検査証明書が必要です。
しかしながら、ヨーロッパでは、日本向け検査証明書が添付されて販売されているものがほとんどなく、日本への持ち込みは困難です

という記載があります。

つまり、イタリア旅行ではお土産に生ハムなどを購入することもありますが、日本に持ち込むことはできません。

輸入申告のない肉製品を日本に持ち込んだ場合、3年以下の懲役、又は100万円以下の罰金が課せられることもあります。

チーズは持ち込みOK!

ねこさん
ねこさん
チーズもダメなの?

同じく「ヨーロッパへ旅行される皆様へ動物検疫所からのお知らせ」のパンフレットによると、

ねこさん
ねこさん
Q. 動物検疫が必要なものは何ですか?

牛、豚などの偶蹄類の動物、鶏などの家きんなどの肉製品や加工品などが動物検疫の対象となっています。
また、チーズは動物検疫の対象ではありませんが、そのなかに肉、ハム、ソーセージなどの肉製品が含まれている場合は、動物検疫の対象となります。

つまりチーズは日本への持ち込みを許可されています。

チーズ内にハムなどが挟まれている場合は肉製品とみなされて没収されてしまいます。

チーズは手荷物?預けた方がよい?

上述のとおりチーズは検疫の対象になりませんが、機内持ち込みには制限がかかる場合があります。

安全上の理由から機内には液体の持ち込みが規制されているのですが、チーズはハードタイプであっても、「液体・ペースト類」の一種とみなされてしまいます。

ねこさん
ねこさん
溶けたら液体になるから…
とのことです

チーズの機内持ち込みはできないと考えた方がよいため、スーツケースに入れて預けるようにしましょう。

みけねこさん
みけねこさん
飛行機の貨物室は気圧差の影響でとても寒いので、傷む心配も不要です。

乗り換えや帰宅途中など、飛行機の貨物室から取り出した場合は温度が上がってしまい、傷む原因となります。

ねこさん
ねこさん
日本から保冷剤を持っていき、ホテルの冷凍庫で冷やすとよいですよ

まとめ

ベネチア旅行に行くときにはぜひ現地で食べたいチーズをご紹介しました。
日本でも買えますが、現地の作りたては別格ですね。

スポンサーリンク
目が疲れやすいと感じたら「アサイベリーアイ


最近パソコンやスマホを使い続けると目がしょぼしょぼしやすい…
集中してパソコンしていると目が疲れやすくなった…
というときにの原因の一つにアントシアニン不足が考えられます。

アントシアニンを手軽に補うならアサイベリーがおススメです。
アサイベリーにはアントシアニンが多い食材として有名なブルーベリーよりも4.6倍多くのアントシアニンが含まれています。

そのアサイベリーをふんだんに使ったサプリメントの「アサイベリーアイ」。
錠剤タイプのサプリメントなので、手軽にアントシアニンを摂取できます。

初回970円と他のアサイベリー系サプリよりも低価格。
しかも定期販売としては珍しく継続指定回数の制限がありません。
1回だけ試したい!など、気軽に試せるのは嬉しいです。