覚えておきたいこと、忘れないようにメモメモ

ワードプレス

ワードプレスの画像が表示されないときの対処法

投稿日:

サイトにUPした画像が消えてるー!!るーるーるー

気づいたらサイトの画像が表示されなくなってました。
前回、WordPressで作ったサイトの表示がすこぶる遅かったので、なんとか速くしようといろいろ試したので、そのせいかなあと。

前回の記事:
ワードプレスのページ表示速度を速くする方法はこれでした

結論、このとき入れたプラグインが悪さしているのが原因とわかりました。

また同じことが起こった時のためにメモメモしておきます。
画像が消えて困っている方は、以下をご参考くださいな。

スポンサーリンク

サイトから画像が消えました

まず現状把握!
ということで私に起こった状況をご覧ください。
以下のは私のサイトのいちページ、Inkscapeの使い方。ダウンロードからインストールまでです。

Before

After

画像がきれいさっぱり消えています。

…のではなく、うっすら見えてます。
どうせ消えるなら潔く消えてくだされ(笑)

なんで消えたんでしょう。
心当たりは、前回の表示速度を改善するためにいろいろ試したことしか思い当たりません。

表示速度は上がったけども、画像消えたら意味ないじゃん…

ということで、表示速度云々の話のときにいじったところを重点的に見ていきました。

スポンサーリンク

サイトから画像が消えた理由

前回やったことは、

1.PageSpeed Insightsで表示速度確認

2.P3 (Plugin Performance Profiler)プラグインを導入

3.EWWW Image Optimizerプラグインを導入

4.Unveil Lazy Loadプラグインを導入

5.全プラグインの停止

です。
このどれかが原因と思われますので、検討していきました。

1.PageSpeed Insightsが原因?

外部サイトで表示速度を確認しただけです。
画像とは関係なさそうなので飛ばしました。

2.P3 (Plugin Performance Profiler)プラグインが原因?

P3 (Plugin Performance Profiler)は、どのプラグインが遅い原因となっているかがわかるツールです。
プラグインの速度を計測しているだけのようです。
画像とは関係なさそうなので飛ばしました。

3.EWWW Image Optimizerプラグインが原因?

EWWW Image Optimizerはサイト内の画像を一括圧縮してくれるプラグインです。
画像が重すぎるとの理由から導入したプラグインです。
なにやらキナ臭げ。

EWWWのプラグインを一度停止し、その後に画像を新規に読み込んでみました。
EWWWがが原因であればきちんと画像がUPLoadされるはずです。

しかし、画像は消えたままでした。
EWWWが原因ではないようです。
うぅむ。。。

4.Unveil Lazy Loadプラグインが原因?

Unveil Lazy Loadは、サイトの読み込み時に画像ファイルの読み込みを後回しにして表示速度を速くするプラグインです。
画像が重すぎるとの理由から導入したプラグイン第二弾です。
なにやらキナ臭げ。

てわけで早速、
Unveil Lazy Loadのプラグインを停止してみました。



おぉぉ!
なんということでしょう。
さっきまで画像がページに戻ってきているではありませんか。

Unveil Lazy Loadのプラグインを停止
これで解決しました。(あっさり)

まとめ

画像が表示されなくなった方、
Unveil Lazy Loadプラグインを入れているのであれば、
Unveil Lazy Loadプラグインの停止
を一度試してみてください。

Lazy Loadは画像遅延系で結構有名なプラグインなので、いろいろなサイトでおススメされていることが多いです。
画像が消えるというのは、テーマとの相性とかですかね?
ちなみに私のテーマはSTINGER PLUS2です。

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-ワードプレス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワードプレスのページ表示速度を速くする方法はこれでした

WordPressでブログを書き始めた当初から、 自分のサイト開くのがなんか重いなあ… ってなんとなく思ってはいたんですけど、 ブログ記事を書く練習をするほうが先! ということで遅い問題は先送りにして …