インクスケープ

Inkscapeで虹を描く方法!グラデーションツールを活用


インクスケープでは図形にいろいろな色をつけることができます。

今回は、
空が青い理由は?子供にこう説明しました。
で説明用の図に虹が必要だったので、線形グラデーション+グラデーションツールで作ってみました。

スポンサーリンク

虹色の作り方

さっそく作っていきましょう!

1.
まず虹色にしたい図形を作ります。
今回は四角形にしました。

2.
図形を選択してから
オブジェクト → フィル/ストローク
を開きます。

3.
フィル → 線形グラデーション
を選びます。

4.
図形を選択してから
ツールのグラデーションツールを選びます(赤矢印)。
すると図形にラインが出現します(青矢印)。

スポンサーリンク

5.
ライン上をダブルクリックするとドットを出すことができます。
虹は7色なので、ライン上に均等に7等分しましょう。

均等に7等分する方法は、
Inkscapeで虹を作る方法(グラデーションツールを7等分するには)
に載せました。

6.
ドットをクリックした状態で
色を選択していきます。
下図は左端のドットを選択し、赤で塗ったところ。

7.
虹は、 オレンジ黄色水色の順なので、それぞれの色を選択していきます。
これで完成です。


ところで黄色と水色だけ”色”って文字がつくのってなんでなんでしょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は虹色の7色を用いましたが、好きな色に設定すればいろいろなグラデーションを作ることができます。
ぜひお試しくださいな。

スポンサーリンク
動画配信サービスのおすすめ「U-NEXT」!

最近パソコンの息抜きに動画配信サービスを見るのにハマっています。

何社か無料トライアルを試した中でのおススメは「U-NEXT」。

U-NEXTは最新作の作品も多数あります。
映画だけでなくコミックや本の配信が多いのも嬉しいところ。

600円分のポイントもつく31日間無料トライアルを実施中です。
アナと雪の女王2などは有料配信ですが、600円分のポイントを使って見れるお得感も。

【31日間無料トライアル中】
U-NEXT