覚えておきたいこと、忘れないようにメモメモ

カブトムシが家の中で脱走したときの見つけ方と防止する方法

投稿日:2018年6月25日 更新日:


子供から大人まで大人気のカブトムシ。
家で飼ったことがある人も多いのではないでしょうか。

カブトムシを飼育している時のあるあるの一つに、

ふと虫かごを見ると
「えっ、ふたが開いてる!
カブトムシがいないー!」

って大騒ぎすることありますよね。

カブトムシが家の中で逃げたときの探し方をご紹介します。

スポンサーリンク

カブトムシが脱走したときの見つけ方

やってはいけないこと

まずは脱走したカブトムシを探すにあたって、やってはいけないことをご紹介します。

どたばた探す

カブトムシは夜行性の生き物です。昼間は物陰に隠れています。
隠れ場所が「棚の上」だったらよいですが、「絨毯の裏」や「靴の中」などにも隠れたりします。

そのため、昼間逃げたときに
「脱走兵ー!」
と、どたばた探してしまうと、うっかり踏んでしまう恐れもあるためNGです。慎重にいきましょう。
踏みたくないですものね。お互いに。

イライラする

子供がカブトムシを飼っていたときには、お母さんに多いのですが、

「なんで虫かごの蓋をしめてないのよ。ぷんすか!」

とその場で子供を怒るのはやめましょう。
怒っている間にカブトムシがより遠くまで(1階で飼っていた場合2階などにも)逃げてしまいます
捜索範囲が広がるとめんどくさいですものね。

怒る前にひとまずカブトムシを飼っている部屋を密室にしましょう。

また、きっと脱走したカブトムシを探す役割はお母さんに回ってきます。
どうせ探すならイライラしながら探すよりも、
家の中で虫取り開催!
と割り切ったほうが楽しめますよ。楽しまないと損です。楽しんでください…

見つけ方や捕獲方法

虫かごの周りを探す

まず脱走に気づいたらすぐに、虫かごの周りを探してみましょう

探す場所は、虫かごの周りにある
 棚の裏、
 本の下、
 服や布団などの布の下、
 カーテンの裏、
 椅子の裏など、
「いやいや、こんな所にはいないだろう」
と思うところにいたりもします。

音に耳を傾ける

カブトムシは夜行性のため、夜に活発に動きます。
そのため、虫かごの周りにいなかった場合は夜まで待つのがベターです。

スポンサーリンク

電気やテレビを消して、部屋の中を真っ暗にします
するとカブトムシが歩いていたり飛んだりします。
そのときに発生するカサカサ音を探します

真っ暗な中、自分に向かってくるかも…
とちょっと怖いですが、
「寝てるときに頭上を飛び回るよりはマシ」と思い直しましょう。

明かりをつける

上でご紹介した、音を聞く方法と併用してもアリです。

真っ暗にした部屋で、1か所だけ明かりをつけます
豆電球や懐中電灯、スマホのライト等でOKです。
すると電気めがけてカブトムシが飛んできます。

餌を置いておく

餌でおびき寄せる作戦です。
カブトムシ用のゼリーや樹液など、カブトムシが好きな餌を置いておきます
各部屋に一つ置いておくと、どれかにヒットすると思います。

ただし、餌につられてカブトムシ以外も寄ってくる可能性があります。
Gとか…。
メスのカブトムシの場合、ぱっと見はゴキブリと区別つきませんから、
餌に寄って来た時にギョッとしてしまうかもしれません。

カブトムシの脱走を防止する方法

カブトムシの脱走を未然に防止する方法をご紹介します。

虫かごの蓋をきちんと閉める

脱走を防止するには、
餌をあげたりしたら蓋をしっかり閉める!
当たり前ですが、これを徹底するしかありません。
閉め方が甘くても開けられてしまいますのでしっかり閉めましょう

古い虫かごを使わない

カブトムシは力がありますので、
昆虫用の虫かごが劣化していたり壊れていたら、そこからこじ開けてきます。
壊れかけていたら新しい虫かごを買いなおしましょう

フタに重しを乗せる

市販の昆虫用の虫かごを使っていれば大丈夫ですが、
他のケースを代用している場合、フタに重しをのせるのも大事です。
また、重しが軽いと軽々と開けられてしまいますので、重ためのものを乗せましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
おススメの方法は、
夜に電気を消して真っ暗にし、一か所だけ明かりをつけておく方法です。

カブトムシ以外にも、夜行性の昆虫が逃げたときにも使える方法ですので、覚えておいて損はないと思います。

せっかく探すので、思い切って、
家の中で虫取りができる!
と楽しみながら探しましょう。

ただし、これを子供言ってしまうと、
家の中で虫取りをしたくて毎回わざと脱走させるかもしれませんのでお気を付けください(笑)

スポンサーリンク

-
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

家庭で簡単にできるコーヒーの淹れ方。アイスでもホットでも

コーヒーはおいしいし、健康によいし、眠気も覚めるし、、 万能ドリンクですよね。 欠点を上げるとしたら、 淹れるのがめんどっちい! 豆を挽いて、ペーパーフィルター用意して、少しずつお湯入れていって… も …

夏バテ対策に効果的な食べ物は?

夏です。暑いですね。 毎年この時期になると夏バテになってしまいます。 スポンサーリンク 夏バテ防止には栄養のあるものを食べるとよいと聞きますが、どのような栄養素を取れば効果的に夏バテ解消できるのでしょ …

工場勤務で暑いときの対策は?熱中症を予防しましょう

夏です。暑いですね。 工場勤務だと排熱する機械に囲まれてるし、風通し悪いし、熱気むんむんになりますよね。 スポットクーラーがあっても気休めにしかならないし、なんなら外のほうが涼しいのではないかと。 ス …

家庭でできるおいしいアイスコーヒーの作り方。水出しと急冷の味香りの違いを含めて。

スポンサーリンク 暑くなりましたね。 そろそろホットコーヒーを飲むのがつらい季節です。 そんなときはアイスコーヒーをごくごくと! でもペットボトルだとすぐ買い置きがなくなりますよね。 家庭で手軽にでき …

カブトムシとゴキブリは似てるけど仲間なの?主観的な違い

スポンサーリンク 前回、 カブトムシとゴキブリは似てるけど仲間なの?生物学的な違い の記事で、カブトムシとゴキブリの生物学的な違いを書きました。 海外ではカブトムシとゴキブリの扱いに大差ない。 なのに …