覚えておきたいこと、忘れないようにメモメモ

デイトレードはサラリーマンや主婦(主夫)でもできる?おススメの時間帯は?

投稿日:2018年5月31日 更新日:


デイトレードといえば四六時中パソコンの画面を見続ける必要があるようなイメージですよね。
日中仕事(本業)があるサラリーマンや、子育て中の主婦(主夫)でもデイトレードはできるのでしょうか。

スポンサーリンク

デイトレードはサラリーマンや主婦(主夫)でもできる?

ご存知のとおり、株は株式市場が開かれている間のみ取引できます。
つまり、

9:00~11:30(前場といいます)
12:30~15:00(後場といいます)

の間に株の売買ができます。
11:30~12:30は株式市場のお昼休みです。

サラリーマンや主婦(主夫)の方がデイトレできるかどうかは、この時間のどこかで株の売買ができるかどうかにかかってきます。

ちなみに、いちサラリーマンである私は、お昼休みが12時~13時ですので、前場開始前に注文しておいて、後場開始の12時半~13時の間に売買するといった方法でデイトレしています。

厳密にはデイトレードではないのかもしれませんが、「その日に買った株を、その日のうちに売ってしまう」という意味ではデイトレードと呼んでいいと思います。

参考までに、私がデイトレードする場合の一日の流れは以下の通りです。

1.前日夜~当日朝9時前まで

テクニカル分析をして上がりそうな銘柄を複数セレクト。
株価が乱高下しやすい銘柄は選ばないようにして、3~5銘柄くらいチェックリストに入れます。
このとき、買いたい価格と、買えた場合の損切りポイントも決めてしまいます。

2.会社に向かう電車の中(朝9時前)で、1でセレクトした銘柄の板情報をチェック

電車の中なのでスマホのアプリでチェックします。
銘柄によっては板の状況が前日終値より急落/急上昇している場合があります。
そのような銘柄は予想が難しくなるので購入候補から外します。
板の動きが穏やかであれば、1で決めた買いたい価格で指値注文します。

3.午前中トイレに行ったときに状況をしれっとチェック(非推奨です笑

指値注文した銘柄が買えていなかった場合は縁がなかったと思って諦めます。
このときに買えてなかったからと慌てて成行注文をしてしまうと、高掴みしてしまう可能性がとても高い気がしています。
さらに時間があれば、1で決めた損切りポイントの位置で逆指値注文をしておきます。

スポンサーリンク

4.昼休みに株価確認。上がっていれば利益確定、下がっていても損切り

後場は前場に比べて動きがあまりないのでここで手じまいにしています。

デイトレードをするときのおススメの時間帯は?

デイトレードをするときのおススメの時間帯はずばり!

9時~9時半、長くても10時まで

です!
だから、もし会社が10時開始だったり、専業主婦(主夫)で子供を送り出してから10時ころまで暇がある方は、9時~10時の間の売買を狙うことをおススメします。

なぜなら、9時から10時頃までは前場寄付きといい、前日15時以降の情報を基にした株の売買が行われます。
そのため、株価の変動率が一日のうちで一番高い時間帯となります。
特にデイトレードではこの時間帯で売買するほうが値動きが活発になるため利益を狙いやすくなります。
デイトレーダーによっては、9時から始めて、10時ころには一日の取引終了。とする人も多いです。

ちなみに、後場寄りつき(12時半~13時ころ)の30分間も前場寄付きほどではないですが、取引が活発になります。この時間帯に狙っていくのもアリかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
サラリーマンや主婦(主夫)の方がデイトレードをできるかどうかは、

株式市場が開いている時間に売買する暇があるかどうか

によります。
(なんだか当たり前な結論になってしまいました笑)

銘柄を見つけるための時間と、9時~10時まで株価を追える時間が取れるのであれば、デイトレードはおススメの短期投資手法です。

しかし、このような時間がとれず、仕事や育児の合間をぬって短絡的に売買の判断をしてしまう場合は失敗する確率が高まるだけです。
そのような人はデイトレをあきらめたほうが良いと思います。そして、2、3日以上株を保有するスタンスのスイングトレードを専門にしたほうがよいです。
私も9時~10時までの時間が取れないので、メインはスイングトレードをしています。

最後に、仕事中に株の売買をしているのが会社にバレるとあまりよいことは起こりませんので、日中のチャート確認は自己責任で行いましょう。

スポンサーリンク

-
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

デイトレードのやり方は?ポイントをご紹介!

前回は株の短期売買の方法の一つである、デイトレードのメリット、デメリットをご紹介しました。 デイトレのメリット、デメリットについてはこちらから スポンサーリンク 今回はデイトレードを行うにあたって注意 …

株主優待、5月のおすすめは?権利落ち日はいつ?

そろそろ月末が近づいてきました。 月末といえば!株主優待ですね! ぜひぜひ狙っていきたいところです! (中旬に権利確定日があった銘柄もあります。出遅れました(笑) スポンサーリンク 5月の株主優待の対 …

株が上がる/下がる仕組みと初心者が儲けるための心得

最近は確定拠出年金のように、会社に頼ることなく自分で資産運用することが推奨されてますよね。 なんとなく資産運用の代表的なものは株!てイメージがあります。 スポンサーリンク 私は最初株に対して、 興味は …

デイトレードって何?仕組みは?メリットとデメリットとは!

短期投資で株を運用する方法のひとつに、デイトレードという方法があります。 略してデイトレ! スポンサーリンク 株を始めたばかりの初心者の方には、デイトレって難しそう…損しそう…と漠然とイメージを持たれ …

株主優待、6月のおすすめは?

もう6月ですね。新年度となって早3か月目… なんで6月には祝日がないのでしょうか… そんな6月の日々に潤いを!株主優待の出番! 6月の株主優待の対象銘柄は109銘柄です。 おすすめをご紹介していきます …