覚えておきたいこと、忘れないようにメモメモ

雑学・ネタ

クレジットカード申し込み後の郵送を受け取れなかった時の対処法を2つご紹介!

クレジットカードを申し込み後、無事に審査を通ると登録した住所にクレジットカードが送付されます。
しかし、仕事が終わって家に帰るのが深夜だったりすると、なかなか受け取れませんよね。
気づくと「不在連絡表の受取期限が過ぎてしまった…。」なんてことありませんか?

その場合、クレジットカードを無事に受け取れるのでしょうか。
受取期限が過ぎてしまったときの対処法について、実体験をもとにまとめました。

スポンサーリンク

クレジットカードは申し込み後に郵送で届きます

クレジットカードはクレジットカード会社に申し込むと、厳正な審査が行われます。
審査に通ると、クレジットカード申請時に登録した住所に簡易書留本人限定郵便で送られることになります。

簡易書留の場合はサインを書けば、誰でも受け取ることができます。

気をつけたいのが本人限定郵便。
本人限定郵便とは、本人のみが受け取ることができる配達方法です。

本人限定郵便で送られた場合、受け取ることができるのは原則本人のみです。
たとえ家族でも受け取ることができません。
さらに、別の住所に転送もできません
申し込み後に引越して住所が変わった場合などは、クレジットカード会社に住所変更の旨を連絡する必要があります。

万が一本人以外の人にクレジットカードが渡ると悪用される可能性があるので、それを防ぐためです。
受け取るときは、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類の提示が必要になります。

クレジットカードの審査が通過してから届くまでの日数

審査が通ったことをネットで確認してから実際に手元に届くまで、およそ3日~2週間ほどかかるといわれています。

私がJCBにクレジットカード申請したときは、審査通過後から4日で自宅まで郵送されました。

配送時に留守にしているとどうなる?

クレジットカードは郵便で届きます。
本人限定郵便で送られたクレジットカードを受け取るには、自分が家にいないといけません。

しかし、仕事が終わって家に帰るのが深夜だったりすると、なかなか受け取れませんよね。
そんなときは、普通の郵便や宅配便と同様に不在連絡表がポストに入れられます
不在連絡表に記載の電話番号に電話し、家にいる日時を指定すれば再配達してもらえます。

不在が続くと?

不在連絡表には受取期限が記載されています。
受取期限は10日間あり、その間は郵便局で保管してもらえます。

しかし、
■不在連絡表の存在に気づかなかったり、
■連日残業で受け取る暇がなかったり
などすると、
「気づいたら不在連絡表の受取期限が過ぎてしまった…。」
という困ったことになります(なりました)。

受取期間が過ぎてしまうと、クレジットカードは郵便局からクレジットカード会社に送り返されてしまいます。

私が不在連絡表の存在に気づいたのがこの時期。
受取期限を1日過ぎており、時すでに遅しでした。
(一日差という微妙な時期に気づくのはなんでなんでしょうね。)

スポンサーリンク

受取期間が過ぎてから郵便局に連絡しても、
「すでにクレジットカード会社に送り返しました」
と冷たく(?)あしらわれます。

受取期間が過ぎた後の対処法

「なんで送り返したのー。」
「待っててくれてもいいじゃん」
と郵便局に物申したくなりますが、責めてもしょうがありません。

受取期間が過ぎた後の対処法は2通りあります。
どちらの対処法でも、クレジットカードが再審査になることはありません
ご安心あれ。

①再送されるのを待つ

意外にも、待っていればクレジットカード会社から再送してもらえます

しかも、再配送依頼や手続きなど、こちらからのアクションは不要です。

クレジットカード会社も顧客がほしいため、一度や二度の再配送はしてくれるようです。
ただし、再送回数は各社異なります。
一度受取期間を過ぎた程度だと大丈夫ですが、2度目があるかどうかは会社によって異なるようです。

代表的なクレジットカード会社のHPをみてみましょう。

セゾンカード

簡易書留郵便かつ初回の不在戻りの場合は、自動的に当社よりカードを再送付いたします。
カードが当社に返送されましたら、1週間~10日ほどで再度ご自宅へお送りいたしますのでお受け取りをお願いいたします。

三井住友カード

郵便局での保管期限が過ぎた場合、カードは一旦弊社に戻りますが、その後自動的に再送いたします。
ただし、カードの再送は一度限りとなります。

JCB

セゾンカードや三井住友カードのようなHPの記載が見当たりませんでした。
そこで、JCBインフォメーションセンターに電話して聞いてみました。

結果、
JCBも他カード会社と同様に、連絡しなくても何回か再送してもらえるそうです。
ただし、何度も不在だと電話や手紙が届くそうですよ。

②クレジットカード会社に電話

初回ならほっておいても自動的に再配達してもらえます。

しかし、
■待っているだけだと本当に届くのか不安な方
■毎回受け取ることができず、再配送が2度目以降の方
は送り返されたクレジットカード会社に連絡してみましょう。
各社お客様相談ダイアルを用意しています。

電話で問い合わせる場合、始めに

■名前
■本人確認(ご本人様ですか?と質問されます)
■生年月日
■住所

を質問されます。
本人確認のためですね。

代表的なクレジットカード会社の連絡先は以下のとおり。

セゾンカード

インフォメーションセンター
 0570-064-133(9:00~17:00  1/1休)
※国際電話、IP電話の場合
 03-5996-1111または06-7709-8000

三井住友カード

入会案内デスク
 0120-816-437
※携帯電話の場合は
 東京:03-6627-4136
 大阪:06-6445-3503

JCB

JCBインフォメーションセンター(JCB入会ご案内専用)
 0120-015-870(9:00~17:00 日祝年末年始休)
※携帯電話の場合は0570-015-870(有料)

に電話しましょう。
オペレーターの方が優しく相談に乗ってくれます。

まとめ

クレジットカードが受け取れず、再配達期間も過ぎてしまった場合の対処法をご紹介しました。
受け取れなかった場合でも、初回は再審査もなく自動で再配達してもらえることが多いようです。

ご参考になれば!

スポンサーリンク

-雑学・ネタ