覚えておきたいこと、忘れないようにメモメモ

蚊に刺されてかゆいときの対策は?かゆみを抑える方法はこれ!

投稿日:2018年6月19日 更新日:


夏です。蚊の季節です。
私はO型のためなのか、毎年刺されています。
それはもう蚊の集会所といってもいいくらいです。

世の中には刺されない人もいるらしいですが、
うらやましい限りです。

今回は、刺されたけど手元にムヒがない!
うがぁぁぁぁかゆす~~~
というときの対処法をご紹介します。
あくまで応急処置ですので、早めにムヒ等のかゆみ止めの薬をつけましょう。

スポンサーリンク

蚊に刺されてかゆいときの対策

ほんと、蚊に刺されるとうんざりしますよね。
しかも出先でムヒないじゃん!
という時に使える応急処置です。

冷やす

刺されたところは熱を持っていますから、冷やすとひんやりして気持ちいいですよね。
氷があれば一番いいのですが、
手近にないときは、
冷水、
ペットボトルや缶などの冷たい飲み物の容器
でも大丈夫です。
冷やすことで血管が収縮するので、かゆみ成分が広がらないといった効果もあります。

楽しいことをする

楽しいこと、つまりは夢中になれることをすることでかゆみを忘れることができます。
私ならゲームをするとか料理をするとかですかね。

えー、迷信じゃんと思われるかもしれませんが、
脳科学的にも効果の高い方法です。
人間の脳は感じた情報の千分の一しか一度に処理できません。
そのため、かゆいという情報よりも、楽しいという情報のほうが多ければかゆみを感じなくなります
よく、夢中になると時間を忘れるっていいますよね。
それと同じことを起こそうというわけです。

欠点は、夢中になっていたことが終わると、かゆくなる(かゆみを思い出す)ことです。

爪を立てる

刺された所に爪でバッテンをつけましょう。
爪を立てたことによる痛みが一時的にかゆみを凌駕するため、かゆみを忘れることができます。
これも脳科学的に(同上)。

石鹸で洗う

蚊のかゆみ成分は弱酸性といわれています。
一方で、石鹸はたいていアルカリ性です。

刺されて弱酸性となった場所にアルカリ性の石鹸で洗うことで中和するといった方法です。

スポンサーリンク

塩をこすりつける

塩をこすりつけることで、部分的に浸透圧が変化します。
その結果、かゆい成分である蚊の唾液を体外に取り除くことができます
また、塩は浄化作用があるので、刺されたことによる雑菌を抑えることができます。

ただし、塩を過度にこすりつけてはダメです。
ぐりぐりすることで、掻いたことと同じになり、かゆみ成分が広がってしまいます。

アロエをのせる

アロエを縦に半分に切り、ねっとりした部分を刺された箇所に乗せる方法です。

アロエに含まれている、アロエシン・アロイン・アロエエモジンには抗炎症作用があります。
そのため、痛みを和らげる作用があります。

やけどしたときにもアロエが有効ですよね。アロエ万歳。

刺されたときにやってはいけないこと

次に、刺されたときによくやりがちだけど、やったら余計痒くなることをお教えします。
やらないようにしましょう。

掻かない

「かゆみを鎮める方法」の塩をこすりつけるのときに触れましたが、
かゆいところを掻いてしまうと、かゆみ成分が広がってしまいます。
結果、よけい痒くなります。

掻きたい気持ちは山々ですが、我慢して上の方法を試してみてください。

温めない

温めることで血管が膨張し、かゆみ成分が広がってしまいます。
結果、余計痒くなります。

急激な運動をしない

運動することで血液の循環がよくなり、かゆみ成分が広がってしまいます。
結果、余計痒くなります。

ただし、運動をしている間は、上に書いた楽しいことをする状態のため、
かゆみ成分を忘れることができます。

お酒を飲みすぎない

お酒を飲むことで血液の循環がよくなり、かゆみ成分が広がってしまいます。
結果、余計痒くなります。

でもでも、夏ですよ。
ビールがおいしい季節です。
お酒飲まないとか無理ー。
とか思ったあなた。蚊に刺されるのを諦めて飲みましょ。
楽しく飲めば楽しいことをする状態になり、かゆみを忘れますよ。

…毎年蚊に刺されるのはこれが原因か…

まとめ

いかがでしたでしょうか。
夏に蚊に刺されるのはしょうがないと割り切っていますが、
刺されるとやっぱりかゆいですよね。
ご紹介した方法で痒い夏を乗り切りましょう。

そして速やかに市販のかゆみ止めをつけましょう。

スポンサーリンク

-
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スナックパインを食べてみた。食べ方をご紹介します

皆さん、スナックパインてご存知ですか。 手でちぎって食べる新感覚のパイナップルです。 パイナップルを手軽に食べたい! でも缶詰の気分じゃないな!やっぱり生でしょう! というときにぜひおススメしたいパイ …

夏バテを簡単に予防できる対策はこれ!ポイントをご紹介

夏です。外に出るのも億劫になる暑さです。 そんな環境下では夏バテになりやすくなります。 夏バテになる前に対策できることをご紹介します。 予防が大事ですよ。 スポンサーリンク

家庭で簡単にできるコーヒーの淹れ方。アイスでもホットでも

コーヒーはおいしいし、健康によいし、眠気も覚めるし、、 万能ドリンクですよね。 欠点を上げるとしたら、 淹れるのがめんどっちい! 豆を挽いて、ペーパーフィルター用意して、少しずつお湯入れていって… も …

夏バテの原因は汗?症状は?

夏です。溶ける暑さです。 そんな暑い環境下では夏バテになりやすくなります。 毎年夏は夏バテでだるくなるのですが、夏バテはなぜ起こるのでしょうか。 夏バテの原因と、夏バテになったときに出やすい症状につい …

家庭でできるおいしいアイスコーヒーの作り方。水出しと急冷の味香りの違いを含めて。

スポンサーリンク 暑くなりましたね。 そろそろホットコーヒーを飲むのがつらい季節です。 そんなときはアイスコーヒーをごくごくと! でもペットボトルだとすぐ買い置きがなくなりますよね。 家庭で手軽にでき …