覚えておきたいこと、忘れないようにメモメモ

北海道 旅行

【ルタオ本店】ルタオの小樽本店の限定メニューやカフェを堪能!

投稿日:

ルタオ本店 カフェ
小樽にあるルタオ本店の2階にはカフェがあり、ルタオならではのケーキを味わえます。
また、本店でしか食べられない限定のソフトクリームや、シュークリームもありますよ。

小樽に行ったからにルタオ本店に立ち寄るしかないですね!

ルタオ限定メニューやカフェを堪能した話。

スポンサーリンク

ルタオはおたるの逆読みではない

※いきなり話が反れますが、ルタオの店名の由来についての話です。

北海道土産の定番といえばルタオ!
ドゥーブルフロマージュはチーズケーキの革命児と思ってます。
ルタオ本店
お土産にもらうと恐縮するほど嬉しいルタオですが、その由来をご存じですか。

ねこ
ねこさん
小樽のお店だから逆読みでルタオでしょ

と思っていたのは私だけではないはず!

ルタオ(LeTAO)の由来は、
「親愛なる小樽の塔」という意味のフランス語
「La Tour Amitié Otaru」の頭文字
とのこと!

この記事を書くにあたってルタオを調べたのですが、由来の衝撃たるや。
小樽→おたる→ルタオ
の認識を改める必要があります。

小樽本店の記事としては横道に反れましたがぜひお伝えしたく冒頭に書きました。

それでは親愛なる小樽の塔、ルタオ本店のカフェのご紹介です。

ルタオの小樽本店2F:カフェ

カフェの場所

小樽にはルタオが6店舗あります。
各店舗はコンセプトが違っているため、6店舗それぞれで違いを楽しむこともできます。

カフェがあるのはルタオの本店
100席ほどもあるのに休日には満席になるほどの人気店です。

本店は小樽の観光地となっているメルヘン交差点そばにあります。

ルタオ本店の向かいには系列店の
フロマージュデニッシュ デニルタオがありますのでお間違いなきよう。
フロマージュデニッシュを扱っているお店です。
噛みそうで噛まない絶妙なバランスの店名ですよね。
ルタオ本店

ルタオ本店の1階はお土産やドゥーブルフロマージュなどを取り扱うショップとなっており、
カフェは本店の2階にあります。

住所:北海道小樽市堺町7-16
電話番号:0120-46-8825

カフェに入店

1階ショップ奥にある階段を登って2階に上がっていきます。

2階に上がるとすぐにルタオのケーキが入ったショーウインドウが。
ルタオ本店 カフェ
中にはルタオのケーキ達がキラキラ輝いています。
ルタオ本店 カフェ

ルタオ本店 カフェ
どれを選ぶかかなり迷いそう。

ショーウインドウを覗いていると店員さんが来て席に案内されました。

平日だったためか、待つことなく入れてよかったです。

通された席にはふかふかのソファ。
ルタオ本店 カフェ
素敵空間の演出に、
贅沢なひとときを味わえること間違い無し!
と期待が高まります。

カフェのメニュー

まずは本店限定のスペシャルセットのご紹介から。

1.奇跡の口どけセット(1,404円)

生ドゥーブルフロマージュと
ヴェネチア・ランデブーのセットです。
ルタオ本店 カフェ

2.ショコラの誘惑セット(1404円)

カタラーナと生ショコラドゥーブルのセットです。
カタラーナは本店限定のケーキ!
ルタオ本店 カフェ

ルタオ本店のカフェはワンドリンク制となっており、ケーキのみの注文はできません。
上のスペシャルセットか、下のケーキセットを頼むことになるかと思います。

ケーキセット(972円)

ケーキとドリンク1点ずつのセットです。

スペシャリィセレクテッドケーキセット(2592円)

ケーキ3点とドリンク2点のセットです。

ケーキセットのケーキは以下から選べます。

ケーキ

生ドゥーブルフロマージュ
生ショコラドゥーブル
生宇治抹茶ドゥーブル
ルタオ本店 カフェ

ガトーフレーズ(ショートケーキ)
ガトーフレーズショコラ
タルトフレーズ
モンブラン
ノワゼッティーヌシュシュ
ルタオ本店 カフェ

スポンサーリンク

フルーツロール
クレームキャラメル・サレ(プリン)
SAPPOROかぼちゃのガトーショコラ(グランプリ受賞)
いちごフロマージュ
ルタオ本店 カフェ

ケーキを注文!

メニューを見ながら嫁と二人で悩むこと10分。

私は、ガトーフレーズ(ショートケーキ)にしました。
ショートケーキはシンプルな分、お店ごとの味が違う気がします。
ルタオのお手並み拝見!

嫁は生宇治抹茶ドゥーブルを注文しました。
期間限定の抹茶味のドゥーブルフロマージュです。
確かに抹茶もおいしそう!

ガトーフレーズ(ショートケーキ)

注文して待つこと数分、ガトーフレーズが運ばれてきました。
ルタオ本店 カフェ

三層のスポンジ生地の間に構成された生クリーム層が端正に整っています。
ケーキというより美術品という美しさ。
ルタオ本店 カフェ

ねこ
ねこさん
口に含むとすっと溶ける生クリームと、
仄かな酸味を提供するいちご。
ルタオの生クリームはクドくなく、
飽きずに何口でもいけてしまいます。

…と、脳内ではプロブロガーさながらの食レポを考えていたのですが、口から出たのは

ねこ
ねこさん
あぁおいしい。

の一言。

嫁からは、
「もっと他の感想ないの?」
とな。
おいしいが一番です。

生宇治抹茶ドゥーブル

ルタオの代名詞、「ドゥーブルフロマージュ」の抹茶味です。
ルタオ本店 カフェ

適度な酸味を持つオーストラリア産クリームチーズと、
それに合うミルク感のあるイタリア産マスカルポーネチーズ。
北海道産ルタオオリジナル生クリームがおいしさをさらに引き立てています。
さらには抹茶の苦味が絶妙な仕事をしています。

あぁおいしい。

ルタオの小樽本店1F:ショップ探検

ルタオ本店のカフェを満喫後、一階のショップを見回ります。

ショーケースにはドゥーブルフロマージュの各味が売られていました。
お土産用には冷凍したフロマージュをクール便で発送してくれます。
通販でも同じものを買えるので、配送ならわざわざ本店から送らなくてもいいかも。

楽天HPはこちら

せっかくなので本店限定品を探します。

【本店限定】モーモーミルクパイシュー

ドゥーブルフロマージュのショーケースとは部屋の反対側となる、右手奥のスペース。
なにやら本店限定の文字が。
ルタオ本店 限定

モーモーミルクパイシュー 380円(税込)
とありました。
ルタオ本店 限定
シュークリームのようです。

さっそく一つ購入。
ルタオ本店 限定

サクサクのパイ生地にカスタードシャンティー(カスタードクリーム)がたっぷりつまっています。
ルタオ本店 限定
一口食べると、トロリとしたクリームがあふれ出ます。
ルタオのクリームは重くないのがいいですよね。
ぺろりとなくなりました。

あぁおいしい。

ソフトクリーム

モーモーミルクパイシューと同じ場所で、ソフトクリームも販売しています。
味は3種類。
ルタオ本店 限定

マリアージュ390円
サンクフロマージュ390円(チーズ)
ジャージーミルク360円(ミルク)

です。
マリアージュはチーズとミルクが半々になったやつ。

ジャージーミルクを注文しました。
ルタオ本店 限定
すごくコクがあります。
アイスのひんやりさが観光で火照った体を冷ましてくれます。

あぁおいしい。

ルタオ公式アプリで無料に!

ルタオの公式アプリをインストールして指定の画面を店員さんに見せると、ソフトクリームかモーモーミルクパイシューが一つ無料でもらえます。

その場でインストールできるのですが、アプリは結構重たく、かなり時間がかかりました。
お得なのでインストールしてから本店に向かうと時短になるかと思います。

まとめ

小樽のルタオ本店にあるカフェではゆったりとした時間が流れます

本店限定のモーモーミルクパイシューもクリームが美味しかったので食べる価値ありですよ!

スポンサーリンク

-北海道, 旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

クルーズ

シンフォニーで東京湾ランチクルーズ① 予約方法、服装、駐車場、子連れは?

シンフォニーでランチクルーズを体験しました。 スポンサーリンク シンフォニーでランチクルーズするにあたり、 ■予約方法 ■ドレスコードの有無 ■駐車場 ■赤ちゃん連れでもよいのか など事前に知っておき …

鎌倉大仏の作り方を図解!大仏は鋳造法で作られました

鎌倉の大仏はどうやって作られたのか。 驚嘆すべきは青銅製の巨大な大仏を人力で作り上げたということ。 スポンサーリンク 鎌倉大仏が作られた当時の製造方法を分かりやすく図解しました。 スポンサーリンク

とかちむら

帯広競馬場の「とかちむら」と「ふれあい動物園」はこんなところ

スポンサーリンク ばんえい競馬場と同じ敷地内には、「とかちむら」と「ふれあい動物園」があります。 とかちむらやふれあい動物園の概要、行ってみた感想をご紹介していきます。 スポンサーリンク

2019年の祝日が決定!カレンダーの表記はどうなる?

スポンサーリンク 「天皇陛下の即位・改元をする2019年5月1日は祝日になるのか!?」 という話が昨年末から話題になっています。 天皇陛下が即位される5月1日を祝日とするか休日とするかがあいまいな中、 …

かき氷を食べに埼玉の阿左美冷蔵本店に行きました!駐車場や混み具合は?

10月の寒空の下、無性にかき氷が食べたくなったので、 埼玉県にある秩父の阿佐美冷蔵に行ってきました。 天然氷で作られたかき氷で話題となったお店です。 天然かき氷=秩父の阿佐美冷蔵と言われています。 出 …