クリスマス

超簡単!クリスマスにインスタ映えする手作りお菓子のレシピをご紹介

ヨウルトルットゥ
クリスマスにはインスタ映えするおしゃれで手作り感のある写真を撮りたい!
そんな方におすすめなのが、フィンランドのクリスマスのお菓子、ヨウルトルットゥ!

サンタクロースのいる国フィンランドのお菓子です。
別名「星のタルト」とも呼ばれる星形のパイ。
30分ほどで作れてとっても簡単なのに、インスタ映えするオシャレさです。

ヨウルトルットゥのレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

ヨウルトルットゥはフィンランドのクリスマススイーツ

ヨウルトルットゥは日本ではあまり馴染みがないので簡単にご紹介。

ヨウルトルットゥは、サンタクロースが住んでいる国フィンランドではクリスマスにかかせないお菓子です。

ヨウルトルットゥの「ヨウル」はクリスマス、「トルットゥ」はタルトの意味。
つまりはクリスマスタルト。

パイ生地を星型に成型し、プルーンジャムを乗せて焼いたとてもシンプルな構成です。

パイ生地には冷凍パイシートを使って、
プルーンジャムをいろいろなジャムに変える
だけで、インスタ映えするヨウルトルットゥを手軽に量産することができます。

それではさっそく作り方をば。

ヨウルトルットゥのレシピ

ヨウルトルットゥの材料

冷凍パイシート : 1個あたり10cm×10cm程度
好きなジャム  : 1個あたりスプーン1すくい
粉砂糖     : 飾り用。適宜

ヨウルトルットゥの作り方

1.冷凍パイシートを正方形に切ります。

パイシートを1個あたり10cm×10cm程度の正方形に切り分けます。
解凍したてでパイシートが硬い場合は、少し溶けるまで放置すれば切りやすくなります。

2.1のパイシートに切れ目をいれます

写真のように4箇所に切れ目を入れます。
角から1cm程度あけて切り始めると、焼き上がりがきれいになります。

ヨウルトルットゥ 作り方
ヨウルトルットゥ 作り方

3.パイシートを折り曲げます

1cmあけていない方の角を中央に向けて折ります。
ヨウルトルットゥ 作り方
同じように4隅すべて折り曲げます。

風車の形になりましたか?
フィンランドではこの形を星型というみたいです。
ヨウルトルットゥ レシピ

スポンサーリンク

4.パイシートの中央にジャムを乗せます

オーブンを200℃で予熱します。

予熱が完了する間に、生地に好きなジャムを乗せます。
本場フィンランドではプルーンのジャムを使いますが、お好きなものを乗せましょう!

ジャムをスプーンで気持ち多めに1すくいし、折り曲げたパイシートの中央に乗せます。
水気が少ないジャムのほうが出来上がりが綺麗です。
(水気が多いと焼いたときにジャムが溶け出します...)

今回はアプリコットを使っています。

ヨウルトルットゥ 作り方

5.オーブンで10~15分程焼きます

予熱が完了したら、やけどに注意しつつ生地をオーブンに入れます。
200度で10~15分程焼きます。
焼いている途中で焦げそうになった場合は、アルミホイルをかぶせましょう。

きつね色に焼きあがったら完成です。

6.粉砂糖をふります(任意)

粗熱が取れたら、パイの上に粉砂糖をふります。
雪のイメージです。
(粉砂糖を切らしていたので写真のはかけていません。)
フィンランド お菓子

完成!
あとは焼き立てを試食したり、
インスタ用に画像加工したり、
楽しみましょう。

(あまりの撮影センスのなさを見かねた嫁が作ってくれました)

まとめ

ヨウルトルットゥの作り方、いかがでしょうか。
材料は冷凍パイシートとジャムだけ。
作業も焼き時間15分入れても30分かかりません
とってもお手軽なのに、見た目がオシャレなのでパーティに持っていくと喜ばれますよ。
インスタ映えも大変よろしい。

ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク