覚えておきたいこと、忘れないようにメモメモ

お菓子

【レシピ】パウンドケーキをおしゃれにするクグロフ型!卵とバターの分離対策もしっかりと!

2019/07/21更新


パウンドケーキをおしゃれに焼きたい!
そんなときにおススメなのが独特模様を持つクグロフ型。

クグロフ型を使ったリンゴのパウンドケーキのレシピをご紹介です。
卵とバターが分離しない対策も覚書。
クグロフ型は14cmを使いました。

スポンサーリンク

パウンドケーキの材料 (クグロフ型14cm用)

 ~生地用~

★薄力粉   100g
★無塩バター 100g
★砂糖     65g
★卵       2個

 ~中に入れるもの~

■リンゴ  1個(お好みで)
■砂糖  10g
※プレーンのパウンドケーキの場合はなくてもOK
(砂糖65gのままだと甘さ控えめになります)

バターと卵は常温に戻しておきます。
特に卵は常温に戻す手間が大事です。

パウンドケーキの作り方① 具材の準備

まずケーキの中に入れる具(リンゴ)の準備からします。

1.りんごをむいて一口大にカット

リンゴの皮をむいて、一口大(1cm角程度)にカットします。

2.リンゴをレンジでチン

切ったりんごを耐熱容器に入れます。
砂糖10gも加え、600Wで1分ほどレンジでチンします。

3.りんごをかき混ぜる

一度レンジから取り出し、りんごをかき混ぜます。
再度レンジに入れて600Wで1分ほどさらに加熱。

4.りんごを冷やす

加熱終了後、生地を作り終わるまで冷蔵庫で冷やしておきます。

パウンドケーキの作り方② パウンドケーキのレシピ

リンゴを準備したら、次にパウンドケーキの生地を作ります。

1.バターと砂糖をよく混ぜる

バター100gが常温に戻ってない場合は、溶けない程度に様子見つつレンジでチンします。
レンチンの目安は冷蔵庫から出したての状態から、600Wで10~20秒です。

常温に戻したバター100gと砂糖65gを泡立て器でよーく混ぜます。
白っぽいクリーム状になるまでひたすら混ぜます。
バター 混ぜる

2.溶き卵を加えてさらに混ぜる

卵2個を別皿に入れ、溶き卵にします。

溶いた卵と1を混ぜます。

【ポイント1】
卵は水性なので、油であるバターと混ざりにくく、分離しやすいです。
そのため、溶き卵を3~4回に小分けして、少しずつ加えて混ぜます。
その都度よく混ぜます。
分離してしまうとうまく焼けないため、分離しないようによーく混ぜるのがポイント。

【ポイント2】
卵が常温になっていない場合、バターの温度が下がるので分離しやすくなります。
必ず常温に戻しましょう。

冬の寒いときは複数回に分けてしっかり混ぜても写真のように分離しやすいです。

その場合は温まると混ざりやすいので、電子レンジで10~20秒ほど温めます。

私はアルミのボールで混ぜていたので電子レンジは使えず。。。
湯せんしました。
温められればやり方は何でもOKです。

スポンサーリンク

温めてから混ぜることで下の写真のように分離状態が解消します。

3.小麦粉を入れてさらに混ぜる

オーブンを180度で予熱開始します。

小麦粉をだまが入らないようにふるって入れます。
ゴムベラでさっくり切るように混ぜます。

【ポイント3】
グルグル混ぜてしまうと、小麦粉のグルテンが固まりだすので、ふっくらした仕上がりになりません。
さっくり切るように混ぜるのがポイント

粉っぽくなくなるまで混ぜます。

4.リンゴを投入

混ざったら、冷蔵庫で冷やしていたリンゴを加えます。
まんべんなく生地に混ざるようにさっくり混ぜます。

5.生地をクグロフ型に投入

焼いた後に外しやすくするため、クグロフ型にバターを薄く塗ります。(分量外)
クグロフ型がテフロン加工等されている場合は省略して大丈夫です。

その後、生地をクグロフ型に投入します。
焼いたときにきれいになるようにゴムベラで表面をならします。
最後に型ごと軽くストンと落として中の空気を抜きます。

6.生地を焼く

予熱が完了したら、生地を焼いていきます。
焼き時間は180度のオーブンで45~50分です。

7.型から外す

焼きあがったら、型からはずします。
ひっくり返して2,3回型を振ればスポッと抜けます。

中々抜けない場合は、次回焼く時は5の型に生地を入れる段階で、型にバターを塗っておきましょう。

8.完成

45~50分焼くと完成です。

焼き立てアツアツのカリッとしたパウンドケーキを食べてもよし。
ラップをして1、2日おき、しっとりしてから食べてもよし。

お好きなときに食べましょう♪

プレーンで焼いたパウンドケーキです。
プレーンでもおしゃれ。
パウンドケーキ おしゃれ

まとめ

いかがでしたか。
クリスマス用にクグロフ型を買ったので、他にもお菓子を作ってみたくパウンドケーキを焼いてみました。
クグロフを作るよりも簡単なのに、型の模様がしっかりついておしゃれです。

クグロフ型のおすすめはこちら

クグロフのレシピはこちら
スポンサーリンク

-お菓子
-, ,