覚えておきたいこと、忘れないようにメモメモ

お菓子

クグロフ型でパウンドケーキを焼きました。簡単レシピも覚書き

投稿日:


クグロフの型を買ったので、せっかくならクグロフ型の模様を生かしたお菓子を作りたい。
と思いたち、クグロフ型をを使ったリンゴのパウンドケーキを焼いてみました。

リンゴのパウンドケーキのレシピをご紹介。
クグロフ型は14cmを使いました。

スポンサーリンク

パウンドケーキの材料 (クグロフ型14cm用)

 ~生地用~
★薄力粉   100g
★無塩バター 100g
★砂糖     65g
★卵       2個

 ~中に入れるもの~
■リンゴ  1個(お好みで)
■砂糖  10g
※プレーンのパウンドケーキを作りたい場合はなくてもOK

パウンドケーキの作り方

バターと卵は常温に戻しておきます。
まずケーキの中に入れる具(リンゴ)の準備からします。

1.りんごをむいて一口大にカット

リンゴの皮をむいて、一口大(1cm角程度)にカットします。

2.リンゴをレンジでチン

切ったりんごを耐熱容器に入れます。
砂糖10gも加え、600Wで1分ほどレンジでチンします。

3.りんごをかき混ぜる

一度レンジから取り出し、りんごをかき混ぜます。
再度レンジに入れて600Wで1分ほどさらに加熱。

4.りんごを冷やす

加熱終了後、生地を作り終わるまで冷蔵庫で冷やしておきます。

次に生地を作ります。

5.バターと砂糖をよく混ぜる

バターが常温に戻ってない場合は、溶けない程度に様子見つつレンジでチンしても大丈夫。

常温に戻したバターと砂糖を泡立て器でよーく混ぜます。
白っぽいクリーム状になるまでひたすら混ぜます。
バター 混ぜる

6.溶き卵を加えてさらに混ぜる

卵は水性なので、油であるバターと混ざりにくいです。
そのため、溶き卵を3~4回に小分けして、少しずつ加えて混ぜます。
その都度よーく混ぜます。

分離してしまうとうまく焼けないため、分離しないようによーく混ぜるのがポイント。

冬の寒いときはしっかり混ぜても写真のように分離しやすいです。

その場合は温まると混ざりやすいので、電子レンジで10秒ほど温めます。

スポンサーリンク

私はアルミのボールで混ぜていたので電子レンジは使えず。。。湯せんしました。
温められればやり方は何でもOKです。

7.小麦粉を入れてさらに混ぜる

オーブンを180度で予熱を開始します。

小麦粉をだまが入らないようにふるって入れます。
ゴムベラでさっくり切るように混ぜます。

グルグル混ぜてしまうと、小麦粉のグルテンが固まりだすので、ふっくらした仕上がりになりません。
さっくり切るように混ぜるのがポイント

粉っぽくなくなるまで混ぜます。

8.リンゴを投入

混ざったら、冷蔵庫で冷やしていたリンゴを加えます。
まんべんなく生地に混ざるようにさっくり混ぜます。

9.生地をクグロフ型に投入

焼いた後に外しやすくするため、クグロフ型にバターを薄く塗ります。(分量外)
クグロフ型がテフロン加工等されている場合は省略して大丈夫です。

その後、生地をクグロフ型に投入します。
焼いたときにきれいになるようにゴムベラで表面をならします。
最後に型ごと軽くストンと落として中の空気を抜きます。

10.生地を焼く

予熱が完了したら、180度のオーブンで45~50分焼きます。

11.型から外す

焼きあがったら、型からはずします。
ひっくり返して2,3回型を振ればスポッと抜けます。

中々抜けない場合は、次回焼く時は9の型に生地を入れる段階で、もう少しバターを塗っておきましょう。

12.完成

焼き立てアツアツのカリッとしたパウンドケーキを食べてもよし。
ラップをして1、2日おき、しっとりしてから食べてもよし。

お好きなときに食べましょう♪

まとめ

いかがでしたか。
クリスマス用にクグロフ型を買ったので、他にもお菓子を作ってみたくパウンドケーキを焼いてみました。
クグロフを作るよりも簡単なのに、型の模様がしっかりついたように思います。

クグロフ型のおすすめはこちら

クグロフのレシピはこちら
スポンサーリンク

-お菓子
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ディズニー土産は缶もかわいいわけですが、缶の活用法にこういうのはいかが?

スポンサーリンク ディズニーのお土産のお菓子って缶もかわいいですよね。 と缶を眺めていたところ、1つ疑問が。 缶に35って書いてあるけど、35って何?? ネット検索に頼ることなく35の意味を考察してみ …

かき氷を食べに埼玉の阿左美冷蔵本店に行きました!駐車場や混み具合は?

10月の寒空の下、無性にかき氷が食べたくなったので、 埼玉県にある秩父の阿佐美冷蔵に行ってきました。 天然氷で作られたかき氷で話題となったお店です。 天然かき氷=秩父の阿佐美冷蔵と言われています。 出 …

濃厚ブラウニーを作ってみました。混ぜるだけで簡単!

スポンサーリンク 「ブラウニーが食べたくなった」 との一言をきっかけにブラウニーを作ってみました。 材料を測って混ぜて焼くだけなのでとっても簡単です。 レシピの覚書をメモメモ。 今回は卵を使っているの …

かき氷で頭がキーンとなる理由!対処法は?天然氷の場合は?

夏の代名詞かき氷! 冬にこたつで食べるかき氷も贅沢さの極み!笑 そんなかき氷を食べてると頭がキーンてなりますよね。 …ぁぁあキタキタキター!!てなるあの頭痛です。 キーンとなるのが嫌でかき氷を食べたく …

ディズニー土産のクッキーはおいしいのです。買う時は製造会社に注目!

ディズニーに行ったときの楽しみの一つにお土産選びがありますよね。 お菓子だけでもこれでもか!と並んでいるので、どれにするかかなり迷います。 迷ったときはパッケージで選ぶことが多いですが、お菓子の製造会 …