テレワーク

2歳児と一緒にできる室内遊び!親子で楽しむ「運動系」ゲームを7つご紹介!

2 歳児 室内 遊び ゲーム
ねこさん
ねこさん
雨で外出できない…

外が暑すぎて日射病が気になる…

風邪が流行っているから外出させたくない…

といったときは家にこもりがち。

しかし、子供の運動不足は気になりますよね。
子どもと一緒に室内で手軽に運動できる遊びをしてあげたいものです。

家にあるもので手軽に運動できる、2歳児向けのゲームをご紹介します。

ねこさん
ねこさん
我が子(2歳)も楽しんでくれる遊びなので、ぜひ試してみてください。
スポンサーリンク

2歳児と室内遊び!運動系ゲーム7つ

本記事では2歳児と遊べる運動系のゲームをご紹介します。

2歳児と一緒にできる室内遊び!親子で楽しむ「知育系」ゲームを8つご紹介!」の記事に、2歳児と室内でできる知育系の遊びをまとめていますので合わせてご覧ください。

室内遊び①:風船キャッチボール

2 歳児 室内 遊び ゲーム

用意するもの

風船

遊び方

膨らませた風船を準備。

親子で少し距離を置いて立ちます。
風船が地面につかないように、キャッチボールをします。

ポイント

風船はボールより軽いため滞空時間が長いので、子どもでもキャッチがしやすいです。

また、子供は顔面でキャッチをしたがる習慣(?)があるようです。
風船であれば顔に当たっても痛くないので、ケガの心配もなくなります。

ねこさん
ねこさん
100円でたくさん入っているし、一度膨らませれば1週間以上はもつのでコスパも◎

室内遊び②:風船バドミントン

2 歳児 室内 遊び ゲーム

用意するもの

風船
うちわなどを人数分

遊び方

少し離れたところに立ちます。
うちわをラケット代わりにして、風船でバドミントンをします。

ポイント

柄の部分が短い方が子どもは風船に当てやすいようです。

狭い室内のため子どもが振ったうちわに親がぶつけられることもありますが、うちわだとあまり痛くありません。

ねこさん
ねこさん
100均でプラスチックのラケットもどきが売られていますが、これは当たると結構いたい…
↑こういうやつです。

室内遊び③:ボーリング

2 歳児 室内 遊び ゲーム

用意するもの

ペットボトル3本~10本程度
ボール

遊び方

ペットボトルをボーリングのピンに見たてて並べます。
少し離れたところからボールを転がして倒します。

ポイント

ペットボトルがない場合は、
牛乳パック
トイレットペーパーの芯
ティッシュボックス
などなんでもOKです。

ピンが倒れにくい場合は、
子どもを座らせ、チェストパスの要領で転がさせると力が乗りやすく、うまく倒れます。

室内遊び④:尻尾取り

2 歳児 室内 遊び ゲーム

用意するもの

タオルやハンカチ

遊び方

タオルやハンカチをズボンのお尻側に挟んで垂らします。
タオルを取られないように追いかけっこをします。

ポイント

親は取りやすいように後ろを向いてあげましょう。
「鬼ごっこ」というよりも「タオルを取る遊び」という意識が強そうです。

室内遊び⑤:ボール入れ

2 歳児 室内 遊び ゲーム

用意するもの

ボール(新聞紙でも可)
バスケット(洗濯かご等)

遊び方

少し離れた位置にバスケットを置きます。
交代でボールを投げてバスケットに入ったら勝ち。

ポイント

バスケットは洗濯かご、段ボールなど、なんでもかまいません。

ボールがない場合は子供と一緒に新聞紙を丸めるところからスタートしても楽しめます。

ねこさん
ねこさん
丸めるのが楽しいようで、くしゃくしゃすることがメインになることも。

バスケットは大きめのものを利用すると入る確率が上がります。
距離やバスケットの大きさで難易度を調整できるのも良いですね。

また、親がバスケットを持って逃げ回り、その中にボールを投げ入れるというのも夢中になってくれます。

室内遊び⑥:手遊び

2 歳児 室内 遊び ゲーム

用意するもの

音源(YouTubeなどでも可)

遊び方

童謡など音楽に合わせて手や体を動かします。

ポイント

親も昔懐かしく感じると思います。
歌詞を覚えたら子供に歌ってもらいましょう。

おススメの手遊び歌は、

「大きな栗の木の下で」
「トントントントン ひげじいさん」
「グーチョキパーでなにつくろう」

などです。
慣れてきたら速くしたり、オリジナル歌詞でトライするなど応用ができます。

それぞれYouTubeにアップされています。
子供が好きな歌を探すのも良いですね。

「大きな栗の木の下で」

「トントントントン ひげじいさん」

「グーチョキパーでなにつくろう」

スポンサーリンク

室内遊び⑦:赤外線よけ

2 歳児 室内 遊び ゲーム

用意するもの

リボン(紐でも可)
マスキングテープ(普通のテープでも可)

遊び方

壁とドアの間など、空間を経由するようにリボンをテープで貼ります。
複数本張り巡らすことでアクション映画の赤外線ルームのようにします。

リボンをくぐったり、飛び越えて進みます。

ポイント

高い位置のリボンはリンボーダンスのようにくぐったり、
ハイハイしてくぐったり。
低い位置のリボンはまたいだりしましょう。

ねこさん
ねこさん
始めは親がお手本をやってみせるとすんなり理解してくれました。

リボンを壁に貼るときにマスキングテープを使うと、剥がすときに壁がはがれないので賃貸でも安心です。

気分はミッションインポッシブルの潜入シーン。
(2歳児には伝わりません。)

その他運動系遊び

今回ご紹介したのはあまりお金をかけないで揃えられる道具を使った遊びです。

その他にも、

ボールプール
室内滑り台+ジャングルジム

などお金をかければいろいろあります。
便利な世の中になりましたよね。

アンパンマンのボールプール

以下のボールプールはアンパンマンのイラスト付き。
9つの遊び方を楽しめます。
ポップアップテント式なので組み立てが楽、かつ場所取らないのが良いですよね。

ボールも80個ついてきますが、ボールプールとして遊びたい場合は少し物足りません。
追加ボールも購入するとじゃぶじゃぶ間をより楽しんでくれますよ。

木製ジャングルジム

下でご紹介している滑り台+ジャングルジムは木製

プラスチック製のジャングルジムは外れやすかったり、足の指を挟んだりする心配があります。
木製は少々値が張りますがそのような心配は無用な安心設計です。

室内遊びの効果

親子での室内遊びは、親子の信頼関係を築く効果があるのはもちろんのことですが、
子ども自身にとっても、

体力や運動能力の向上
社会的適応力の発達
認知的能力の発達
達成感を得る
距離が近いのでコミュニケーションを取りやすい

などの効果があります。

室内だからこそ育めるメリットはたくさんあります。
毎日室内だと憂鬱になりがちですが、
逆に子どもの発達のチャンスととらえると良いかもしれませんね。

まとめ

室内でできる遊びをご紹介しました。
外で遊ぶだけでは得られない、室内遊びならではのメリットもあります。

イヤイヤ期の子どもと一日中家の中にいるのは大変な面もありますが、
是非一緒になって遊んであげてくださいね。

2歳児と一緒にできる室内遊び!親子で楽しむ「知育系」ゲームを8つご紹介!」の記事に、2歳児と室内でできる知育系の遊びをまとめていますので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク
目が疲れやすいと感じたら「アサイベリーアイ


最近パソコンやスマホを使い続けると目がしょぼしょぼしやすい…
集中してパソコンしていると目が疲れやすくなった…
というときにの原因の一つにアントシアニン不足が考えられます。

アントシアニンを手軽に補うならアサイベリーがおススメです。
アサイベリーにはアントシアニンが多い食材として有名なブルーベリーよりも4.6倍多くのアントシアニンが含まれています。

そのアサイベリーをふんだんに使ったサプリメントの「アサイベリーアイ」。
錠剤タイプのサプリメントなので、手軽にアントシアニンを摂取できます。

初回970円と他のアサイベリー系サプリよりも低価格。
しかも定期販売としては珍しく継続指定回数の制限がありません。
1回だけ試したい!など、気軽に試せるのは嬉しいです。