覚えておきたいこと、忘れないようにメモメモ

東京 旅行

シンフォニーで東京湾ランチクルーズ③ 航路から見える景色、船酔いは?

投稿日:2019年4月16日 更新日:

東京湾クルーズ
シンフォニーでランチクルーズを体験しました。

今回の記事では、
■シンフォニーの航路から見える風景
■乗船時の注意点
をご紹介。

海から見える景色は普段とは違って見えます。
シンフォニーでの東京湾クルーズ検討のご参考になれば。

スポンサーリンク

シンフォニーのランチクルーズの航路から見える風景

さっそく航路から見える風景をご紹介していきます。

前回記事はこちらをご覧下さい。
■予約まで

シンフォニーで東京湾ランチクルーズ① 予約方法、服装、駐車場、子連れは?

■当日の乗船手続きや船内探索(お土産屋やバリアフリー)
シンフォニーで東京湾のランチクルーズに行ってきました② 【乗船~船内探索編】

シンフォニー出航

時間になると、振動とともにシンフォニーが出航します。
シンフォニー

名所のそばを通過する直前にはアナウンスで教えてくれるので、
ごはんを食べつつ、気が向いたらデッキに出て観光することもできます。

シンフォニーランチクルーズの航路

ランチクルーズは、
日の出桟橋を出航後
 ■レインボーブリッジの下を通過
 ■お台場
 ■大井ふ頭
 ■東京ゲートブリッジの下を通過
 ■東京ディズニーランド、東京ディズニーシー
 ■羽田空港
 ■東京スカイツリー
などを見ることができます。

ディズニーランドなどは遠すぎて、肉眼では
「あれ…かも?」
とうっすら分かる程度だったりします(後述)。

レインボーブリッジ

レインボーブリッジです。
車で通ることはあっても、海の上から見ることはなかなかないですよね。

レインボーブリッジは行きと帰りで2回通ります。
行きは船内から、帰りはデッキから見ることもできます。

レインボーブリッジ通過中を船上デッキから見た図。
封鎖されたら下をくぐればよいのだ。
レインボーブリッジ

お台場

お台場です。
お台場のトレードマークともいえる球体が目立ちます。
この球体は展望室になっているそうです。
行ったことないですけど。
お台場

レインボーブリッジとお台場のコラボも撮れました。
レインボーブリッジとお台場

スポンサーリンク

東京ゲートブリッジ

東京ゲートブリッジ通過中。
東京ゲートブリッジ
素人目にはレインボーブリッジとの違いが分かりません。。
橋の裏側を見て、
「これは東京ゲートブリッジだ!」
て当てられる人はどれくらいいるのでしょうか。

羽田空港

少し遠いですが羽田空港です。
航行中、頭上を飛行機が飛んでいるのを見ることもできます。
羽田空港

東京ディズニーランド

遠くて分からなかったのですが、アナウンスによるとこの方角にディズニーランドやディズニーシーがあるそうです。

肉眼では分かりませんでした。
しかし撮った写真を拡大すると、確かにうっすらディズニーシーのプロメテウス火山や、タワーオブテラーが写ってます。

写真はクリックで拡大するので探してみてください。
ディズニーシー

東京タワー

一周して戻ってくると東京タワーがお出迎えです。
東京タワー

こちらも小さくて分かりにくかったのでズームにしてみました。
スマホのデジタルズームなので解像度が悪いのはご愛嬌。
東京タワー

その他にも、大井ふ頭など観光スポットはあります。
乗船した際はベストショットを狙ってみてください。

シンフォニー乗船時の注意点

強風に注意!

シンフォニーは航行中にデッキから外に出ることができます。
後尾のデッキには写真のような螺旋階段があり、屋上?に登ることができます。
シンフォニー デッキ

海の上のためか、とても風が強いです。
海を覗き込みたくなりますが、強風にあおられて下に落ちないように気をつけましょう。

船酔いに注意!

シンフォニーは割と大きな船のため、揺れは少なかったです。

しかし全く揺れないわけでなく、継続した振動や揺れが多少あります。
嫁は気にならなかったそうなので、気にならない人は全く気にならないレベルのようです。

食事の際も、進行方向を背にして座る場合もあるため、船酔いに弱い方は酔い止めを持っていったほうが良いかもしれません。

まとめ

船から見る景色は普段とは違った一面がありました。
肉眼では見えにくいものもあるので、望遠鏡を持っていくといいかもしれません。

前回記事はこちらをご覧下さい。
■予約まで
シンフォニーで東京湾のランチクルーズに行ってきました① 【予約まで編】

■当日の乗船手続きや船内探索(お土産屋やバリアフリー)
シンフォニーで東京湾のランチクルーズに行ってきました② 【乗船~船内探索編】

それではまた!

スポンサーリンク

-東京, 旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

天岩戸神社

宮崎観光前に知っておきたい日本神話の天岩戸伝説をご紹介!

神話の里、宮崎県は高千穂や天岩戸神社など日本神話の舞台になった場所が多数あります。 宮崎県を観光するにあたって、日本の神話を知っていたほうが楽しさ倍増するはず! ということで日本神話のうち、天岩戸神社 …

サイボクハムの直売所、ミートショップに行ってみた

スポンサーリンク 埼玉県が誇るミートピア「サイボクハム」。 敷地内でブランド豚を使った食事はもちろん、豚肉やウインナーなどを直売所「ミートショップ」で買うこともできます。 今回は充実した品ぞろえのミー …

かき氷を食べに埼玉の阿左美冷蔵本店に行きました!駐車場や混み具合は?

10月の寒空の下、無性にかき氷が食べたくなったので、 埼玉県にある秩父の阿佐美冷蔵に行ってきました。 天然氷で作られたかき氷で話題となったお店です。 天然かき氷=秩父の阿佐美冷蔵と言われています。 出 …

鎌倉大仏

鎌倉大仏の胎内めぐりをしてきました!中に入るときの料金や内部構造など

スポンサーリンク 鎌倉の大仏は鋳造で作られるため内部が空洞です。 その空洞はなんと一般人も見学できます。 ご利益高そうな大仏様の胎内めぐりをするときのポイントをご紹介。 スポンサーリンク

富士サファリパーク

富士サファリパーク入園料金のクーポン利用による割引率を比較!お得に楽しむ方法も

静岡県にある富士サファリパークは野生動物の姿を間近で見ることができるため、子連れ家族、カップルにも大人気の観光スポット。 入園する際は、車一台あたりではなく、人数分の料金がかかります。 できるなら入園 …