レシピ

渡すとき要注意!ムースを手作りしたときの日持ちは?冷凍保存すると?

ムース 保存期間
ねこさん
ねこさん
プレゼント用にムースを手作りしたよ!日持ちするの?

冷凍保存すれば長期保存できる?

みけねこさん
みけねこさん
結論をいうと…
ムースの保存期間

常温保存……やめておきましょう
冷蔵保存……1~2日
冷凍保存……7~10日

本記事の概要

手作りムースの保存の仕方
冷蔵/冷凍保存した場合の日持ち
プレゼントするときに気をつける点

スポンサーリンク

ムースを手作りしたときの日持ちは1~2日

ムース
基本的なムースの材料

生クリーム
卵白(メレンゲ)
卵黄

チョコ

基本的なムースの材料は上のようなものになります。

赤字にした生クリームや卵は、常温で置いておくと傷みやすい食材です。
つまりムースはほぼほぼ傷みやすい食材で作られていることになります。

特に手作りムースの場合はお店よりも細菌が入りやすい環境で作られています。

そのような理由から常温保存ではなく、冷蔵庫に入れて保存するようにしましょう。
冷蔵保存であっても賞味期限は1、2日程度

ねこさん
ねこさん
翌日までには食べ終わる方が安心です。

ムースを冷蔵保存する時のポイント

ムースを冷蔵保存するときのコツをご紹介します。

冷蔵保存する時のコツ

冷蔵のコツ①:ラップして密封
冷蔵のコツ②:冷蔵庫を過信しない

冷蔵のコツ①:ラップして密封

ムースは容器からへたに取り出すと泡がつぶれてしまいます。
ふわふわ食感を残すため、容器ごと保存することが多いと思います。
ムース

冷蔵保存するときは容器にラップをして密封しましょう。
ラップなしで冷蔵庫に入れると、

乾燥してしまう
冷蔵庫の臭いがムースに移ってしまう

といった残念なことが起こりうるためです。

冷蔵のコツ②:冷蔵庫を過信しない

ねこさん
ねこさん
冷蔵庫に入れていれば安心♪

と思うのは危険です。

上でも書きましたが、
材料に使っている生クリームや牛乳などは水分が多く、傷みやすいです。

また、ムースは焼かずに固めるレシピなので、殺菌ができません。
たとえ冷蔵庫の中に入れておいても菌は増殖し続けることになるので早めに食べきりましょう。

ムースを冷凍保存する時のポイント

すぐに食べないのであれば冷凍庫の活用も検討しましょう。

冷凍することで7日~10日前後は日持ちするようになります。
(季節や作り方でも変わるので目安です)

冷凍保存時の日持ち:7日~10日

以下ではムースを冷凍保存するときや解凍するときのコツをご紹介します。

冷凍保存する時のコツ

冷凍のコツ①:ゼラチンを多めに入れる
冷凍のコツ②:ゼラチンをよく混ぜ込む
冷凍のコツ③:ラップして密封
冷凍のコツ④:解凍するときは冷蔵庫で
冷凍のコツ⑤:持ち運ぶときは凍ったままのムースを

冷凍のコツ①:ゼラチンを多めに入れる

冷凍保存を前提にする場合は、ゼラチンをレシピの分量より気持ち多めに入れましょう。

冷凍するとムースの液体部分が凍ります。

スポンサーリンク
みけねこさん
みけねこさん
フルーツピューレなどの液体の割合が多いレシピのときは特に顕著

このまま解凍すると、凍っていた液体が溶け出して水分がでてしまいます。
ムースの食感が変わってしまうのはもちろん、
水分が多いほど傷む原因にもなってしまいます。

冷凍のコツ②:ゼラチンをよく混ぜ込む

ムースを作るときに、ゼラチンをよく混ぜ込むことを意識しましょう。
理由は冷凍のコツ①と同じく、水分が出てこないようにするためです。

ゼラチンが生地によく混ざっていれば、その分冷凍したときに凍る水分の割合は少なくなります。

なお、ゼラチン以外にもチョコ系のレシピにするのも良いです。

みけねこさん
みけねこさん
チョコは油脂が多いため、生地内の水分量を減らすことができます

冷凍のコツ③:ラップして密封

ねこさん
ねこさん
冷蔵庫のコツのときと同じだね!

冷凍保存するときは容器にラップをして密封しましょう。
ラップなしで冷蔵庫に入れると乾燥してしまう他、
冷凍庫の臭いがムースに移ってしまうこともあるためです。

冷凍のコツ④:解凍するときは冷蔵庫で

冷凍保存したムースは冷蔵庫で解凍しましょう。

冷凍時(マイナス温度)と解凍時の温度に温度差があるほど水分が出やすくなります。

常温で解凍する(特に夏場)よりも冷蔵庫で解凍する方が温度差を少なくすることができます。
また、常温に置く時間が長くなるほど傷みやすい、
という点からも冷蔵庫で解凍がおススメです。

冷凍のコツ⑤:持ち運ぶときは凍ったままのムースを

ムースをプレゼントするときは持ち運ぶことになります。

そのときは、冷凍された状態で持っていき、そのまま渡してしまいましょう。
持ち運んでいる間(常温)が冷たいままになるので傷みやすさを軽減できます。

手作りムースをプレゼントするときは

最後に、手作りしたムースを学校などで配る予定のときのポイントをご紹介します。

作るタイミング…当日朝か前日夜
持ち歩く時………保冷剤を一緒に入れておく
保管場所…………直射日光に当たらない所
渡すとき…………すぐに食べるよう伝える

…といった対応を取るようにしましょう。

ねこさん
ねこさん
せっかくのプレゼントで腹痛を起こされたら後味が悪すぎるもんね

保冷剤を使う理由

温度を下げて傷みにくくするのはもちろんですが、
保冷剤ごと持ち運ぶことでゼラチンが溶けだすのを防ぐ効果もあります。

ムースはゼラチンが20度以下で固まる性質を利用して固めています。
逆に室温が20度以上になると溶け出してしまい、食感が悪くなります。

せっかく美味しくできたのに、渡す相手にまずいと思われたらがっかりですよね。

すぐに渡せない時は別のお菓子を選んでも◎

ねこさん
ねこさん
前日は作る暇がない!
ねこさん
ねこさん
すぐに渡せない!

…などの場合はクッキーなどの焼き菓子はいかがでしょうか。

みけねこさん
みけねこさん
作る工程で一度焼くため、ムースよりも長く保存できます。
冷蔵保存時の日持ち例

ホイップを使用…1日
カスタード使用…1日
ムース……………1、2日
プリン……………2、3日
ゼリー……………2、3日
クッキー…………5日~1週間
パウンドケーキ…5日~1週間

(あくまで目安です)

まとめ

手作りムースは冷蔵保存でも翌日には食べてしまいましょう。
冷凍保存をすると冷蔵時よりも長持ちしますが、やっぱり出来立てを食べるのが一番ですね!

スポンサーリンク
お菓子作りの材料は「TOMIZ(富澤商店)」がおススメ

お菓子を作るとき、どこで材料を購入していますか?
私はお菓子の材料専門店の【TOMIZ(富澤商店)】で購入しています。

お菓子に必須な小麦粉一つとっても10種類以上を取り扱っています。
同じレシピでも出来上がりの味が変わるのでビックリしますよ。

小麦粉、チョコなどの必要な材料をまとめ買いをすると送料も無料になるのでお得です。
お菓子作り好きな方は必見のお店なので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。