覚えておきたいこと、忘れないようにメモメモ

宮崎県 旅行

高千穂観光に外せない高千穂神社!1900年も前から祀られる日本神話の主役達

投稿日:2019年1月21日 更新日:

高千穂神社

宮崎県の高千穂町にある高千穂神社は天孫降臨の地でもあります。
社内には樹齢800年の杉の木や、夫婦杉など、古木大木による厳かな空気に包まれています。

縁結びの神様としても有名な高千穂神社をご紹介します。

スポンサーリンク

高千穂神社には日本神話の主役たちが祀られています!

高千穂神社は宮崎県高千穂町にあります。
高千穂町は、日本神話の天孫降臨や天岩戸伝説などの伝説が色濃く残っている地でもあります。

そんな高千穂町の中央に位置する高千穂神社では、天孫降臨した邇邇芸命(ににぎのみこと)とその子孫など、6柱の神様が祀られています。
6柱の神様のことをまとめて高千穂皇神(たかちほすめがみ)とも呼びますよ。

高千穂皇神の概略

高千穂神社に祀られている神様たちは、古事記などで日本神話の登場人物として語り継がれています。

邇邇芸命(ににぎのみこと)
天照大神(あまてらすおおみかみ)のお孫さん。天界から天孫降臨して高千穂の地に降り立った神様。

木花開耶姫命(このはなさくやひめ)
邇邇芸命のお嫁さん。天孫降臨した邇邇芸命が地上で一目ぼれした美女。

彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)
邇邇芸命と木花開耶姫命の子供。山幸彦ともいいます。日本神話の海幸山幸伝説では兄ちゃんの海幸彦と兄弟げんかしています。

豊玉姫命(とよたまひめのみこと)
彦火火出見尊(山幸彦)のお嫁さん。こちらも彦火火出見尊に一目ぼれされた美女。元々は海の国のお姫様。鵜戸神宮には豊玉姫命のお乳岩があります。

鵜鵝草葦不合尊(うがやふきあえずのみこと)
彦火火出見尊と豊玉姫命の子供。鵜戸神宮の「鵜」は、鵜鵝草葦不合尊からきています。日本最初の天皇である神武天皇のお父さん。

玉依姫命(たまよりひめのみこと)
鵜鵝草葦不合尊のお嫁さん。姉である豊玉姫命の代わりに鵜鵝草葦不合尊を赤ちゃんから育てた乳母さんでもあります。鵜鵝草葦不合尊は育ての親と結婚したんですね。

系図で表すとこのようになります。

彼らが登場する物語を詳しく知りたい方は、
【天岩戸伝説】のお話はこちら。
(主な登場人物:天照大神)

【天孫降臨】のお話はこちら。
(主な登場人物:天照大神、邇邇芸命)
【海幸山幸伝説】のお話はこちら。
(主な登場人物:邇邇芸命、木花開耶姫命、彦火火出見尊、豊玉姫命、鵜鵝草葦不合尊、玉依姫命)
をお読みください。

高千穂神社は1900年も前からあるパワースポット!

高千穂神社はなんと1900年も前に建立されたと言われています。
弥生時代にはもう高千穂神社があったことになります。
聖徳太子や大化の改新よりも前に存在していたという、歴史ロマンあふれる建物!

しかもすごいのは建物だけではありません!
高千穂神社の境内には秩父杉という御神木があります。
秩父杉はなんと樹齢800年
鎌倉時代にはすでに立っていたということになります。スケールのデカさに圧倒されますね。
秩父杉、埼玉県秩父市に関係あるのでしょうか??
秩父杉
高千穂神社
(クリックで拡大します。大きくて写真に収まりきりません…)

秩父杉の奥にも、これまた大きな木々が立っており、神聖な気を醸し出しています。
高千穂神社

ですが、観光客が神聖な力にあやかろうとしたのか、木の皮に小銭がささっていました。
なんだか木の健康に悪そうですが大丈夫なのでしょうか。
せっかく800年以上も生きている大木が枯れなければよいのですが。
高千穂神社
(クリックで拡大します)

レンタカー

高千穂神社は縁結びのご利益も!

高千穂神社は縁結びの神様としても有名です。

境内には夫婦杉(めおとすぎ)という、根っこが同化した2本の杉の木があります(こちらも大木!)。
夫婦杉
根本がひとつになっていることから、如何なることがあっても別れない形を現しているそうです。

夫婦杉の周りを夫婦やカップル、友達同士で手を繋いで三周すれば、
縁結び、家内安全、子孫繁栄
の三つの願いが叶う

という言い伝えがあります。

普段手を繋がなくなった夫婦の方も、付き合っていたころを懐かしみつつ手をつないで3周回ってみてはいかがでしょう。

ちなみに、3周すると結構疲れます(笑
夫婦杉

高千穂神社のご本殿の裏手の観光スポットもお忘れなく!

ご本殿やご神木、夫婦杉を見ると満足してしまいそうですが、御本殿の裏手も忘れずに行きましょう。
裏手には、「鎮石(しずめいし)」という石や、「御毛沼命(みけぬのみこと)」の像があります。

鎮石に手をかざして祈れば悩みを鎮め、さらには世の中の乱れをも鎮めてくれると言われています。
鎮石

御毛沼命(みけぬのみこと)は、高千穂皇神と同様に高千穂神社のご祭神の1柱です。
鵜鵝草葦不合尊と玉依姫命の子どもで、神武天皇のお兄ちゃんです。

高千穂神社には、御毛沼命が「鬼八(きはち)」という荒ぶる神様を退治したという伝説をもとに作られた木像があります。
高千穂神社 御毛沼命

まとめ

いかがでしょうか。

高千穂に行ったらぜひ観光したい高千穂神社。
神聖な空気に心もリフレッシュできます。
高千穂神社の口コミはこちら。

高千穂神社では夜神楽を開催しています。
高千穂神社に行った際には夜神楽もチェックしてみては。

宮崎観光の前には日本神話を読んでおくと、背景を知ることができて面白いですよ。
【天孫降臨】のお話はこちら。

【天岩戸伝説】のお話はこちら。
【海幸山幸伝説】のお話はこちら。
【鶴富姫物語】のお話はこちら。
拝観料  無料
駐車場  あり(無料)
トイレ  あり
住所   宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037

スポンサーリンク

-宮崎県, 旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

日本神話の海幸山幸神話は宮崎県の鵜戸神宮ゆかりのお話

宮崎県の観光には日本神話の知識が欠かせません。 神社や観光地で当然のごとく神話や伝説が出てきます。 スポンサーリンク 神話を知っていればより楽しめますよ! 今回は日本神話のうち、宮崎県の観光名所、鵜戸 …

椎葉村 八村杉

三大秘境の一つ宮崎県椎葉村にある二本の大樹、八村杉と大久保の大ヒノキは壮観

日本三大秘境の一つ、宮崎県椎葉村には秘境に相応しい二本の大樹「八村杉」と「大久保の大ヒノキ」があります。 八村杉は、椎葉村に伝わる那須大八郎と鶴富姫の伝説にも登場し、なんと日本で2番目の高さを誇ります …

小樽 銀行

【小樽散策】小樽の歴史に思いを馳せながら歴史的建造物や銀行街を散歩した話

スポンサーリンク 小樽は北海道の一大観光地ですが、北海道の歴史の中心でもありました。 ニシン漁や石炭貿易で賑わった小樽は「北のウォール街」とまで言われるほど金融が発達し、数多くの銀行が乱立しています。 …

鎌倉大仏

【必見】鎌倉大仏の総まとめ!アクセス、拝観料、外せないポイント、歴史など

神奈川県の有名な観光地、鎌倉の大仏に関する情報をまとめました。 鎌倉大仏観光の際に一読しておけばより楽しめますよ。 スポンサーリンク

新潟の日本酒を飲み比べ!長岡駅のぽんしゅ館で利き酒しました

スポンサーリンク 新潟県といえば日本酒! 新潟三大都市のひとつの長岡駅には、 新潟の日本酒を手軽に利き酒できるスポットがあります。 そんな素敵空間の名前は、 ぽんしゅ館! 長岡駅のぽんしゅ館に入ってい …